塩竈で良心的な興信所

不倫をされてしまったら、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。

しかしそのような場合でも、不倫を始めるより前に、一緒に住んでいる意味が無いくらいに、夫婦の関係が冷め切っていたときは、慰謝料を求めることが難しいでしょう。慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、年齢や結婚してからどのくらい経つかなど全体的にみて裁判官の決定を待つことになります。何人の調査員が必要なのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、多くの場合、2人程度で調査しています。しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、調査員が1人で浮気をしているかの確認を調査をすることがよくあります。浮気をしていることがはっきりとしたら、もう一度計画を練り直して調査員の数や方法など進むべき方向を決めます。

探偵の浮気調査の場合でも失敗したりするようです。

探偵が浮気をはじめとした調査の達人だといっても、成功しないことが全くないことは全くありません。
相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、尾行に感づいてしまうこともあるでしょう。加えて、浮気調査期間中に不倫相手と密会しない場合には証拠写真も撮れません。

たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠が掴めます。なぜなら、ケータイを浮気相手との連絡手段に使うことは当然考えられます。
最近はメール、LINEで連絡をする事も多くなりましたが、やはり浮気相手の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。

ですから、空き時間に電話することは十分考えられます。調査機関に依頼したところ、自分の結婚相手の浮気が発見された時、結婚生活を維持するかどうかなかなか決められずに困りますよね。

そうならないように、先に探偵社に依頼の電話をかけてしまわずに、一度考えてみてはいかがでしょうか。

夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、結婚生活を解消するのもいいでしょう。日々、相手の生活の様子を目を配っておくのは自分ひとりでも可能ですが、ごまかしきれないような浮気の証拠を手に入れるためには、その道のプロとして技術をもつ探偵に頼んだ方が間違いありません。
それに、探偵に頼んだ場合には、単に、浮気に関する証拠集めだけにとどまらず。
状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。

浮気調査は自分ではしない方がいい理由があります。それは逆上してしまう場合があるのです。どんな人でも、裏切られたことをいざ実感してしまうと怒鳴り込んでしまい、調査を台無しにしてしまう例がこれまでに多くありました。貴方自身のためにも、何よりも、証拠を入手するために、浮気現場を押さえるのは探偵に任せるべきでしょう。

探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つです。
実費は交通費、証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることもあるかもしれません。

また、時間給は調査員の人数×調査時間で、費用を算出します。

短い期間で浮気調査を終えると支払い額も安くなります。料金体系が成功報酬制の探偵事務所は、結果として成功した調査でないと報酬を得られないリスクというが大きく、成功した場合の料金が割高に設定されています。そのようなこともありますので、成功報酬だからということで、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。

どこまで調査してもらえるのか調査内容などもよく確認して、安心できる料金システムの探偵社に依頼すると安心です。領収書やクレジットカードから浮気の証拠をおさえる事もできるでしょう。最初に、普段立ち寄らないようなよくコンビニエンスストアのレシートを視界に入ることが多くなったら、普段からその近くに向かっていることになるでしょう。

そこで見続けていると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかもしれません。GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に装着して、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、移動中の所在を確認したり、記録されたデータを後で読み出し行動を確認することができます。車より、公共交通機関などを利用する人には、身の回り品にGPS端末を忍ばせる、という方法もあります。

それによって、相手が行った場所や何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。今までと違った格好をするようになったら、浮気の恐れがあります。

趣味を浮気の相手のものに合わせようと考えていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。突然に本人よりも若い年代の人のカラー・デザインの服装を選択するようになってきたら、大変よくない兆候です。

とりわけセクシーな下着を身につけるようになったら、浮気の可能性があります。事前に成功報酬と言われていても、仮に、浮気調査について依頼した場合には、その際の調査期間が3日間だったとするとその3日間だけ浮気をしていなければその調査は成功として扱われてしまいます。実際には浮気していたとしても、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、配偶者の浮気の有無をはっきりさせることができないまま、調査期間を終えてしまい、成功報酬を請求されるのです。
相手に全く覚られずに、浮気しているという客観的な証拠を掴むためには、必要とされる技術および機材があります。

せっかく撮った浮気現場の写真も、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは残念ながら証拠とは言えません。浮気調査を探偵が依頼されたときは、非常にコンパクトなカメラを使って相手が知らない間にはっきり判別できる写真を撮ります。結婚相手の浮気調査を委託する場合、支払う料金が低過ぎたり、 または高過ぎる料金であったりする業者ではなく、明瞭で詳しい料金設定がなされており、事後に追加料金を支払わなくて良いような探偵事務所がオススメです。そして、業者として届け出をしっかり行っているのか事前に調べておくべきです。

法外な調査をしているところには依頼しない方が得策です。

塩竈 興信所