出会い工作の内容とは

探偵社の業務として最近依頼件数が増えているのが『出会い工作』です。気になる人がいながら自分から声をかけることができない、通勤、通学時に気になる人がいるが、どこの誰かが分からないという場合であったり、状況は様々ですが、依頼件数が増えているのです。出会い工作を行うには対象者の調査、対象者へのアプローチ、対象者と工作員の関係構築、最終的に依頼者と対象者の自然な成り行きでの出会い、接触という流れになり、工作員はフェードアウトしてゆくというのが大まかな流れです。対象者の調査時には尾行、張り込みを駆使して行い、対象者の住所や職業、勤務先などを調査します。この段階を終えると、出会い工作員の出番です。ここでも自然の成り行きで対象者と接触し、信頼関係を築いていきます。この段階では尾行、張り込みは行われず、もっぱら対象者と工作員の関係構築に時間は費やされます。およそ1~2か月程度の時間は最低必要になろうかと思います。趣味を合わせて関係を構築し、最終的には依頼者が工作員の友人、知人という位置づけで依頼者と対象者が接点を持ち、グループ交際的な関わりから依頼者と対象者との距離を縮まるよに工作員が仕向けてゆくという感じです。