探偵調査士検定の合格率

探偵業協会が実施している探偵調査士検定は、合格率がネット上には示されていないようです。筆記試験には9割以上の正解率が必要なことを考えると少し難しそうにも思えますが、ひたすら探偵業法とそれに付随する法律の勉強をしておけば、意外と問題なくパスできるかもしれません。しかも5年以上探偵業を行っていたことを証明できれば、最初から筆記試験をパスすることもできるという優遇措置もあります。合格発表は2月中ごろまでに個別連絡してもらえ、もし不合格だった場合でも5時間から30時間の補習を受けることで合格としてもらえます。ただし、注意しなければならないのはそれにかかる費用です。受験者ごとに必要な補習時間が決まるようですが、1時間につき1万円という高額な負担になってしまうので、できれば補習なしで合格しておきたいところでしょう。金額が気にならないのであれば、補習で合格をもらうのも一つの手段です。補習で合格を狙うのであれば、合格率はほぼ100%といってもいいかもしれません。とはいえ、補習を受けるということは実際は東京近辺に在住の人でないとなかなか厳しいところです。

浮気の証拠

1.証拠を掴んでも必ずしも離婚になる訳ではない
浮気の証拠を探偵による浮気調査で得ることができたとしても必ずしも「離婚した方がいい!」とは言い切れないのです。
特にお子さんがいらっしゃる場合、旦那、妻の浮気が発覚したからといって離婚とは、そう簡単にすることができないものです。
養育費は想像しているよりもずっと少額になりますし、理由をつけて支払われないことも多いですから、女手一つで育てるのは容易なことではありません。
Continue reading

浮気の落とし穴

浮気をする人が陥りやすい勘違いが相手が許してくれるというもの。
これは完全に勘違いです。もちろん許してくれる人もいるでしょう。ただ、本当のところはそうではないのです。
心が傷つき、許しても傷は癒えない。そうなると元のような関係を築くことは出来なくなります。表面上は同じでも中身は全く違う関係。浮気された側だけが持つ悲しい傷。許してもらえると勘違いしている浮気をする側は傷つけているなんてことに気付かない。
傷つけられたことがないんでしょうね。だから簡単に傷つけることが出来る。
浮気はただの裏切り行為ではありません。相手を傷つけた裏切り行為です。
そんな想像が出来ないのが浮気をする人かも知れませんね。

浮気について考えてみると浮気をする人は自己中心的で相手のことを考えない人がするものかもしれませんね。
だって傷つくのは自分じゃないと知っていますから。

浮気調査の相談をするときに必ず考えてみてください、相手が自己中かどうかを。

 

カーナビの履歴はこう使う

カーナビの機能を使うことで浮気の事実を証明できることもあります。
ですが、こちらは本人が気付いて削除してしまえばそれまでですし、大体は浮気が発覚しないように慎重にやっている人がほとんどですから、あくまで参考程度にして置いた方がいいですね。 Continue reading

探偵事務所を選ぶ際

「パートナーが浮気しているかもしれないから調査してもらおう」と決心したときに、
後悔しない探偵事務所選びのポイントをご紹介します。

まず、当たり前ですが、その探偵事務所が仕事をするにあたっての
「必要届出」を提出しているかを、確認してください。 Continue reading

旅行

以前は、旅行等で出かけてもすぐ疲れていましたが、最近では人と同じように歩く事が出来るようになりました。

これも、日々の散歩のおかげであると思います。

ランニングは足腰に負担がかかるとゆう事を聞きますが、歩く事は、誰もがいい事であるとおっしゃっています。
Continue reading

浮気調査について

1.何を明白にするか。
浮気調査の第一段階ですべき事は、浮気が実際に行なわれているか否かを明白にする事です。確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合には一度、浮気調査を続けるか決める必要が出てきます。証拠が揃い、浮気がミスなくなったならば、次にすべきことは、浮気相手の特定です。

Continue reading

妻又は夫が浮気し

妻又は夫が浮気していることが明らかになっても離婚を避けたいのなら不倫相手との逢引現場に向かうのはやめるべきです。浮気していることを指摘された結果、配偶者が不倫を正当化したり、逆上してしまい、離婚を避け Continue reading